1. HOME
  2.   > 
  3. 社員紹介
  4.   > 
  5. 社員インタビュー

社員インタビュー

入社1年目で作った
工事の広報誌を
地域の方が興味を
持って見てくれた!

Y.K 須坂園芸高校 造園科
施工管理 土木部(4年目)
着工前から完成までの現場管理、
書類作成を行っています。

社員写真

この会社を選んだ理由・決め手

地元で名前が知られている会社。資格取得に力を入れているのも決め手です。
小さな頃から重機が好きで、大きな機械に乗って仕事をしたいと思っていました。学生の頃に職場体験で北條組にお世話になったことがあり、社長や先輩社員から話を聞いて、事業そのものに魅力を感じました。また、その時に対応してくれた先輩社員と話をしたときに、「社内にはベテランだけでなく、若手社員も多いよ」と教えてもらったことが印象に残っており、就職を考える際、色々な人から技術を学べるなと思い、入社を希望しました。今後の目標は、自分が外出した際に、利用する道路の施工をやりたいです。道路を通る際「この道路、自分が施工したんだな」と思い出に残るような現場に携わるのが目標です。

印象に残った仕事・理由

入社1年目の時に、地震で崩れた山の災害復旧を行いました。地滑りした部分を補修する工事でしたが、一般道からは見えない部分だったので、地域の人々に安心してもらえるよう、工事内容、施工状況、完成イメージなどを載せた広報誌を作成して掲示しました。専門的な作業が多いので、当時の自分でも理解できる資料を作成するのが難しかったです。自分が見ても、誰が見ても分かりやすく書くために、何を目的に施工するのか、どんな材料を使うのか等、専門的な作業を分かりやすく作成することに工夫を凝らしました。結果、地域の人が興味をもって見てくれて、時には声をかけてくれたりしたのが嬉しかったです。

仕事のやりがい

現在は、現場管理の仕事を行っています。主に、現場での作業状況、出来形等の写真を撮り、写真を基に書類を作成しています。現場では要領のよさや段取りのよさが求められます。納期までに効率よく図面通りに施工することが必要になるので、常に緊張感を持って仕事をしています。ただ、ずっと緊張したままだと効率が悪くなることもあるので、作業しやすい、リラックスできる雰囲気を作ることを心掛けています。現場の方々と仕事の話だけでなく、色々な話をしながらコミュニケーションをとっていきます。現場が変わるたびに沢山の人と出会い、お仕事を一緒にしますが、数年後に、自分が成長した姿でその人達とまた一緒に仕事をする機会が出来て、成長を評価してもらえるのが嬉しいですね。

入社を考える人へのメッセージ

ページトップへ