1. HOME
  2.   > 
  3. 社員紹介
  4.   > 
  5. 社員インタビュー

社員インタビュー

自分の手がけた建物が、
人々の生活の
一部になっている。

H.K ものつくり大学
技能工芸学部 建設学科
建築部(1年目)
工事現場の段取りや
工事写真の撮影などの現場管理

社員写真

この会社を選んだ理由・決め手

北條組に入社した決め手は、2つあります。まず、現場見学に行った時、先輩たちが生き生きと仕事をしていた印象があったからです。入社してみても、その印象は変わることなく、いろいろな場面で声をかけてくれることが嬉しいです。もうひとつは、知り合いから工事の評判が良いと聞いていたからです。進学先の埼玉では建設現場のバイトをしていたのですが、その時の経験から、安全で、周りの業者さんや業界で評判が良いというのも会社を選ぶ際に重視するポイントになりました。実際に入社して、今では、目標とする先輩もいます。若手を上手く使って良いところを伸ばせる上司になりたいですね。今後の目標は、高校時代からチェロを演奏しているので、音楽ホールをつくってみたいです。

印象に残った仕事・理由

病院の建設現場に携わった時のことが一番印象に残っていますね。その時は、入社したてで、先輩や職人さんに多くのことを教えてもらいながら進めていました。職人さんはもっとコワイというイメージがあったのですが、一緒に仕事をしてみると仕事も丁寧で、一つ一つの作業に誇りを持っている姿を見て、こんな技術をもった人たちと働けることにワクワクしたことを覚えています。弊社の先輩も、多くの知識を持っているだけでなく、的確なタイミングと会話で現場を上手く回していく姿に、自分もこんな風になりたいと強く思いました。建物が完成した後、お客さんが使っている様子を実際に見に行ったときの「嬉しい」という感情はすごく特別で、きっとずっと忘れられないと思います。

仕事のやりがい

現在担当している現場は、下水道の処理場の改修です。毎日だいたい15~16人くらいの職人さんや関係者の方々とともに造り上げています。職人さんに分かるように内容を伝えることが、作業が順調に進む必須条件なので、施工図の確認などの準備も怠らずに取り組んでいます。また、現場では明るく接して、何かあった際にすぐに声をかけてもらえるように心がけていますね。まだまだ自分だけでは解決できないこともあるので、その際は先輩に都度相談をして、より良い答えを見つけ出して解決しています。この仕事の面白さは、何もなかった土地から建物を完成させるまでを見られること。仕事の喜びは、やっぱり建物の完成した姿を見ることです!

入社を考える人へのメッセージ

ページトップへ