株式会社 北條組 ZEH普及目標

 2015年末、経済産業省資源エネルギー庁により公表されたZEHの普及方策(ZEHロードマップ)について、北條組の住宅「First Home」においても、以下の目標と具体的な普及策を設定し、目標達成とZEHの普及に努めていきたいと考えています。

ZEH受託実績と受託率目標

2016年度(平成28年度) 2017年度(平成29年度) 2018年度(平成30年度) 2019年度(平成31年度) 2020年度(平成32年度)
ZEH受託実績 0% 15%
ZEH受託目標 35% 40% 55%

具体的なZEH普及策

【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策

 当社は環境に配慮し、CO2削減に貢献する家づくりに取り組んでいます。
2014年に完成したモデルハウスでは、HEMSの設置や、高気密高断熱による住宅の利便性や快適さを、お客様に体感していただいています。
また、新たに建築した住宅の完成見学会の開催により、より新しい情報をお客様に提供しています。
今後は、モデルハウスや住宅完成見学会の際のZEHの周知や、ZEHに関する基礎知識やメリットを掲載した独自のチラシを作成し、ZEHの更なる普及に努めていきます。

【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策

 当社は、設計者が営業活動も行うことや、膨大な広告宣伝費を使わないことで、設計管理費を抑える努力をしています。
また、協力会社と共に施工単価の適正化を図るため、材料費の見直しを行います。
加えて、建築工程の無駄の見直し、作業効率の改善による工期の短縮により、ZEHの増加分を回収する努力をします。

【3】その他の取り組みなど

 季節ごとに適切な採光・採風ができるよう、庇の長さや換気効率の良い窓の採用、地窓の設置等により、自然の力を活かし、夏は涼しく冬は暖かい住宅を設計しています。
また、住宅そのものの断熱性能を更に高めることで、創エネ機器ありきの設計にならないよう工夫していきます。

ページトップへ

お問い合わせ

026-244-4347 平日AM9:00〜PM5:00 info@hojonet.com お問い合わせフォームはこちら

北條組はお客様のあらゆるご希望にお応えいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。